今までやらかしたお酒の失敗のおもいで

雑記




お酒って、コワイですよね。

いい具合に酔っ払っているときは最高に楽しいのですが、あんまり調子に乗っちゃうと…ね。

いろいろと悪いことが起きちゃいますよね。

後日の2日酔いとかの後遺症も、ね。

ぼく、普段はまったくお酒飲まないんですね。

でも、連休シーズンとかになると飲み会があるじゃないですか。

そういうときは普通に飲みます。

普段飲まないから、ペースとかわからなくなっちゃうんですね。

そんなわけで、過去に飲み会でたくさんやらかしてきました。

今日は満を持して、ぼくがやらかしちゃったことを紹介しちゃおうと思います。

では、どうぞ。




突然その場でリバース

これはお酒の失敗の定番ではないでしょうか。

気持ちよく飲んでいたはずがいつの間にか気持ち悪くなっていて、ガマンできずにオロロロロロ…。

これ、それぞれ違う飲み会でしたが過去に2回やらかしました。

飲むペースが早かったのか、急にアルコールが周り、強烈に気持ち悪くなって少しでも動いたら胃袋の中身をぶちまけそうな状態に。

なんとかやり過ごそうとしますが、ダメ。ムダな抵抗。途方もない力の前に、人間はなんて無力な存在なんだ…。

気づけばあたりは吐瀉物の海。銀魂だったらモザイクかかるレベルです。

掃除してくれた周りの皆さん、ありがとうございました。あの時のご恩は、一生忘れません。

上司に暴言を吐きまくった(らしい)

前に勤めていた会社の忘年会でのできごとです。

(らしい)というのは、途中からまったく記憶がないからです。どうしようもないですね(苦笑

やはりこの時も飲むペースを間違えたのでしょう。すぐにいい気分になって饒舌になったのを覚えています。

目撃者によると、ぼくは直属の上司に向かって「お前」だの「このやろう」だの、終いには「そんなんだから嫌われるんだろ!」とか言ったらしいですね。

おそろしいです。

その上司はガタイよくて、天龍源一郎さんのようなドスの聞いた声で、性格も凶暴で、頻繁に激おこぷんぷん丸しています。

よく殺されなかったなぁ、と思いました。

後日、「覚えていませんが、すみませんでした」と、謝罪しておきました。

その飲み会のあとから、なんだかその上司はちょっとぼくに優しくなったような気がします。

親しくない女の子にセクハラ未遂

なんか、とくに親しくない女の子の腰や肩に手を回したりして、ベタベタしていたらしいです。

「らしいです」ということで、これも、記憶がありません。

女の子にベタベタした記憶がないなんて、もったいない!!

まぁ幸いセクハラはしなかったようで、女の子たちは呆れてはいたものの、とくに後日怒られたりはしませんでした。

しかしぼくは数日間、レディたちにイヤな思いをさせたんじゃないかと自己嫌悪でいっぱいでした。

本当に、申し訳ございませんでした。

酒は飲んでも呑まれるな

ということでぼくのお酒での失敗談をご紹介しました。

まぁ、かわいいもんでしょう。

どうしても久しぶりに会った気の許せるメンツとかの前だと楽しくなっちゃうんですよねー。

んで、どんどんお酒が進んでやらかす。んで、迷惑をかける、と。

これからは人様に迷惑をかけないような飲み方を心がけます

戒めとして、このブログに後悔を公開しときます。

みなさんも気をつけてくださいネ☆