テックアカデミーWebアプリケーションコース修了。こんなスキルが身についたよ

プログラミング

テックアカデミーWebアプリケーションコース4週間の受講期間が修了し、ぼくは無事最終課題のオリジナルサービス制作まで全部合格をもらうことができました。

最後のメンタリングでふと聞いてみたら、倍の2ヶ月かけても最終課題まで終わらない人のほうが多いそうです。

それなのに1ヶ月で終わらせてすごいですね!!と、最後のメンタリングでほめてもらいました。(ドヤ顔)

ということで、テックアカデミーを終えた感想や身についたスキルなどを書いてみます。

テックアカデミーを受講して身についたスキル

ぼくはWebアプリケーションコースを受講しましたので、RubyのフレームワークであるRuby on Railsを学んで磨きをかけました。

Rails以外にもあれやこれやと学んで、気づけば色々なことができるように。

具体的に全レッスンを終えて身についたスキルは、

  • 言語:Ruby、HTML5、CSS3
  • 開発環境: AWS Cloud9、Linuxコマンド、Heroku、git/GitHub
  • データベース: MySQL
  • フレームワーク: Ruby on Rails、Bootstrap

です。

HTMLなどの各種言語は言語の基礎やRubyで簡単なアプリケーションの作成程度で、Railsはガッツリという感じです。

RailsでメッセージボードやTwitterクローン、楽天のAPIを使用したアプリ、最後にオリジナルサービスとたくさんのアプリケーションを作りました。

とくに、苦手だったアソシエーションが理解できてよかったです。理解してみると、かんたんなことでした。

Webアプリケーションコースで身についたスキルで、もちろん応用力はいりますがほとんどのサービスが作れるようになるそうです。

オリジナルサービスはこんなものをつくりました

ぼくはバドミントンプレイヤーだからバドミントンのマッチングサイトを作ってみよう!と思ってバドミントンのマッチングサイトを作りました。

ユーザー登録して、テキストを投稿して、ユーザーをフォローしたりして投稿に対してコメントを送ってやりとりする。

そのうち見られなる可能性があります

まぁ、マッチングというよりもSNSですね。

デザインはとりあえず最低限のbootstrapを適用して、きちんと動作するようにシステム面に時間をかけました。

まずはテキストの見よう見まねで作っていたのですが、学んだことがどんどん記憶に定着して理解が深まります。

すると「この処理はこういうコードを書いたらいけるのでは?」と思いつくようになり、応用力もついてきます。

ガンガンレベルアップしている感じが快感でした。

そして、受講期間終了がせまってきたので、ダメだしをしてもらおうととりあえずで「こういうサービスを作りました」と課題を提出したらあっさりと合格。

なんかもっと突っ込まれたりするのかなぁと期待(?)していたのですが、ちょっと拍子抜けしました。

でも全部の課題で合格をもらえたので嬉しさもこみ上げてきましたねー。

オリジナルサービスを制作したことで、テックアカデミーで学んだことが一気に身についた感じでした。

プログラミングは技術というよりも考え方

テックアカデミーを受講して、プログラミングって考え方のことなんだなと気付きました。

なんか難しい技術だと思っていたけど、大事なのは考え方です。

要はどのようなDBテーブルを作って、データをどこからどのようにして取得して、どのようにDBに保存して、どのように検索して、どのように取り出して、どのように表示させるのか。

これらをひとつひとつ考えて、コードで表現して方法を実現させるのがプログラミングです。

やっとこのことに気付きました。そういうことだったんですね。

色々なメソッドを覚えるのも大切かもしれませんが、まずはこのことに気づくことがプログラミングを身につけるための第一歩だと思います。

やっとぼくは踏み出せました。

まだまだ学ぶことは無限にある

第一歩を踏み出しましたが、なんかプログラミングの理解が進むほど、学ぶべきことがたくさんあるな〜と知ってちょっと圧倒されています。

開発環境もCloud9しか知りませんし、GitHubを利用してチームで開発、なんてやり方も知りません。AWSも全然わかりません。

まぁ、楽しみながらプログラミングしていればそのうちそういったことも覚えるべき時が来て、学び始めるのではないでしょうか。

知らんけど。

ということで、これからもプログラミングを少しずつでも学び続けたいと思います。

テックアカデミーでプログラミングの楽しさを知ることができました。最後までめっちゃほめてくれて気持ちよかったです。

ありがとうございました。

テックアカデミーを詳しく見てみる!