ルフィの懸賞金がついに15億に…!麦わらの一味が成長すると自分のことのようにうれしい

雑記







ぼく、ONEPIECEというマンガが大好きでして。

人生なんてONEPIECEが完結するまでの暇つぶしです。

で、今週のジャンプを読んで興奮してしまい語りたくなったのでルフィたちの成長を語っちゃいます。

 

ついにルフィの懸賞金がとんでもない額になりました。

その額なんと15億ベリー…!!

これにはぼくも大興奮…!!

ルフィは、1億5000万に減額されたと勘違いしていましたね。

でもよく見たら15億。一味もルフィ本人も目玉が飛び出るくらい驚愕していました。

4皇の一角ビッグ・マムの本拠地へ乗り込み、結婚式をめちゃくちゃにして仲間を救い出し、懸賞金8億超えと10億越えの幹部に勝利したのですからとんでもないことでしょう。

そのとんでもないことを成し遂げた結果、5億ベリーだった懸賞金が一気に15億ベリー。

ぼくは小さい頃からワンピースをずっと読んできて、ルフィとともに成長してきたような感覚があります(?)

そのせいか、ルフィ達が成長するのがとてもうれしいんですね。



はじめはたったひとりで旅立ったルフィ。

冒険が進むにつれて仲間がどんどん加わります。

ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルック、ジンベエ。

今では頼もしい仲間がこんなに増えました。

さらにドレスローザ編では勝手に麦わらの一味に忠誠を誓った7つの海賊団が、麦わら大船団として一味の参加におさまりました。

5000人を超える、まさに大船団です。

ひとりだったルフィが、大勢の仲間に囲まれてすっかり大海賊になりました。

さらにルフィ達の強さもどんどんあがっています。

ワンピースの世界では海賊の強さのわかりやすい指標として懸賞金というものがありますね。

基本的にはこの懸賞金の額が高ければ高いほど、その海賊は強いとされています。

さらに、凶悪さだったり政府への脅威だったりといった要因がプラスされて懸賞金の額は決められます。

初めてルフィに懸賞金がかかったのはイーストブルーで魚人海賊団を倒した後。

イーストブルーでは最高の額、3000万ベリーのお尋ね者になりました。

おー! ついにルフィに懸賞金がついたー!!! と興奮したのを覚えています。

晴れて(?)“東一番の悪”として、グランドラインに突入。その後はグランドラインを駆け上ることに。



グランドライン突入後、初めてルフィ達の前に現れた大きな敵は「王下七武海」の一角、サー・クロコダイル。

国民をだまし、王家の信頼を地の底に落として国を乗っ取ろうしていた狡猾な海賊です。

死闘の末クロコダイルをやぶったルフィ。

懸賞金は跳ね上がり、1億ベリーに。1億!!すげー!!とこれまた興奮しました。

その後のジャヤのエピソードも良かったですね〜。

3000万の「小物」だと思っていたルフィ達が実は1億だと知った時のベラミー一味のビビりよう。

そして一撃で倒されるベラミー。

本当にスカッとしました。JC25巻です。

その後も冒険を続け、次にルフィに劇的な変化が訪れたのは政府の機関・エニエスロビー。

ロビンが政府の諜報組織・CP9にさらわれてしまったのですが、コイツらがもうとんでもない強さで…。

しかしルフィは、この先敵はどんどん強くなると予想していて新たな戦い方を編み出していました。

そう、ギア2(セカンド)です。ゴムの体を活かして、なんやかんやして強くなるアレです。

なにこれルフィやべえええええ!!と思いました。

エニエスロビーで暴れまわって、CP9のボス・ルッチを倒したルフィの懸賞金は3億ベリーに。

おー、上がったーって感じでした。この時はそれよりもメリー号との別れがぼくもつらくて泣いていました。



冒険を続けたルフィ達は、海軍大将・黄猿の手により一味崩壊の危機に。

さらに頂上戦争で最愛の兄・エースを助けることができなかったルフィは、自分はまだまだ弱いと思い知ります。

グランドライン後半の海 ”新世界”へ行くにはまだ早いと判断し、2年間修行することを決意。

クルー達もそれぞれの場所で修行します。

そして2年後…。

みんなパワーアップしまくりで、ぼくは感動で死にそうでした。。。

2年前あんなに苦戦したパシフィスタをものすごいパンチで一撃で。。。

ルフィの懸賞金は4億に上がり、覇気も纏い、新魚人海賊団なんてちょちょいのちょいでやっつけちゃいました。

すばらしい…。

そして次なる敵は大物、王下七武海のドンキホーテ・ドフラミンゴ。

裏の世界で海賊達の手綱を引くおしゃれグラサン野郎です。

この戦いでルフィは隠していた変身をお披露目します。

そう、ギア4(フォース)・バウンドマンです。

筋肉を膨らませて巨大化し、さらに武装色の覇気をまとわせてゴムを硬質化するという、簡単に言うとすごく強くなるやつです。

ドフラミンゴはバウンドマンに手も足も出せませんでした。

強すぎワロタwwと思いました。

ドフラミンゴを倒したルフィの懸賞金は5億に。

「エースが5億5000万だから、もうちょっとで兄貴を抜くなー」と思ってましたね〜。



そしてビッグ・マム編。

なんやかんやあってサンジが結婚することになり、なんやかんやあって結婚式をぶち壊してビッグ・マムを暗殺することになりました。

結局暗殺には失敗してしまったものの、無事サンジを奪還して幹部を2人も撃破したルフィでした。

その様子ををたまたま結婚式に招待されていた世界経済新聞社の社長・モルガンズが目撃し、大きな記事にしたためルフィの懸賞金額が跳ね上がったのでしょう。

5億から、いっきに15億。

2018年5月現在、作中で公開されている懸賞金の中で最高の額です。

そりゃあ興奮しますわ…。

兄のエースの額もぶち抜いちゃいましたね。

しかも「ビッグ・マムに勝利した」だの、「麦わらは第五の皇帝だ」とか報じられています。

もう、自分のことのようにうれしいですね(?)

これからもグラインドラインを駆け抜けて、ガンガン成長していって欲しいです!!

ONEPIECEが完結するまでなんとしても生き延びます!!

 

というわけで、ルフィの成長のお話でした。

ご愛読ありがとうございました(ドン!!)

スポンサーリンク