30代でIT業界に転職したけど楽しいよ

プログラミング

プログラマーになりたいなーと思って勉強を続けて、転職に成功しました、こんにちは。

30歳過ぎて、しかも未経験分野への転職は正直不安でいっぱいでした。

でも、いざ転職してみたら毎日楽しいですね!転職してよかったです。

不安に思っていたことはあまり起こらなかった

朝焼けに万歳している男のシルエット

30歳過ぎで未経験分野に転職することが決まって、不安に思うことはたくさんありました。

1番大きな不安は、入社先の周りの人たちにバカにされないだろうか、ということでしたね。

「なんだコイツ、30過ぎで未経験分野に転職してくるなんてアホだろ」とか思われるんじゃないかと怯えていました。

まぁ、ただの自意識過剰でしたね。

みなさん、とても親切で、丁寧にいろいろと教えてくれます。

入った会社がいい会社ということもあるのでしょうが、世の中そんなに嫌な人ばかりではないみたいです。

他にも、プログラマーとしての仕事ができるようになるのかという不安もありますね。

でも、会社も未経験可で採用したので教育することが前提のようです。

ということで今はみっちりとプログラミングやら環境構築やらを勉強しています。

なんとかなるでしょう。

未経験だと入社してから何をするのか

机の上にあるmacとiPhoneとペンとメモ

会社によって違うと思いますが、ぼくの会社ではまずはプログラミングなどの教育ですね。

プログラミングも未経験で入社した人も何人かいて、その人たちは学習サイトのprogateから始めていました。

ぼくはある程度プログラミングをかじってから入社したので、環境構築をしたり、簡単なフロントエンドの案件を担当したりといった具合ですね。

基本的にその人の技術レベルに応じて、まずは当たり障りのないことをやって徐々に慣れていくという感じです。

IT業界は30代未経験でも全然転職できる

コルクボードにピンで止められた電球の絵が書かれた黄色い
紙

今、IT業界は人手不足なので30代未経験でも採用してくれる企業がたくさんあります。

年齢や学歴など、その人の背景よりもその人自身がどんな人間なのかを見てくれる企業のが多いみたいなんですね。

なのでプログラマーなど、ITの仕事に興味のある人は今が絶好のチャンスです!

この先もこの傾向が続くともかぎりませんからね。

手に職もつく業界ですし、チャレンジしてみることをおすすめします。

30代で転職するには勉強してからがいい

机の上に無数の紙を広げて勉強している姿

とはいえ、30過ぎてから転職するのは20代よりも難しいです。

なので、プログラミングを学んである程度できるようになってから就活しましょう。

ぼくはかんたんなSNSを作れるレベルになって、実際に作ったアプリをHerokuにあげて面接の時に見せました。

そうしたら「この人は自分から努力できる人だ」ということが伝わったようで、その場で内定をもらえたんですね。

独学で学べる人はそれに越したことはないですが、今はオンライン完結のプログラミングスクールもたくさんあります。

ぼくもテックアカデミーというオンラインスクールを受講してみたんですが、オンラインでもしっかりとプログラミングを覚えることができました。

テックアカデミーでどんなスキルが身についたか記事にしてあるので、どんな感じか知りたい方はぜひ読んでみてください。

テックアカデミーは受講するのに年齢制限もないので、気軽に申し込むことができておすすめです。

テックアカデミーを詳しく見てみる!

転職してよかった

青空に飛んでいる無数の風船

未経験ということで、いろいろとわからないことが多く、恥をかくこともたくさん

それでも、まったく新しいことにチャレンジするというのは楽しいです。

今までのぼくは安定志向で、ずっと地元の企業に勤めて平穏な日々を過ごしてきました。

その生活も悪くはなかったのですが、やはり刺激は少なくて退屈でしたね。

現在は新しい知識を日々仕入れて、初めてのことをたくさんやって、疲れますが刺激的な毎日です。

こんな毎日も、いいものですね。転職してよかったです。