大人も楽しめる【劇場版ポケットモンスター みんなの物語】感想

映画




去年に引き続き、今年もポケモン映画おもしろそうだなーと思ってみちゃいました。

ちなみにぼくの年齢は31歳です、こんにちは。

子供連れで観に来ている人が多かったですが、大人が観てもおもしろかったです。

ということで、劇場版ポケットモンスターみんなの物語を紹介します!

※画像は公式サイトより




みんなの物語、あらすじ

舞台は風が吹く町、フウラシティ。

フウラシティを訪れ、年に1度行われる「風祭り」に参加するサトシとピカチュウ。

風祭りの中でサトシは多くの人と出会います。

ポケモン初心者の女子校、ホラ吹き男、気弱な研究者、ポケモン嫌いのおばあさん…。

そして風祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れ、恵みの風をもたらすという言い伝えがあります。

さらにフウラシティにはゼラオラという幻のポケモンに関する、ある言い伝えが…。

アクシデントに襲われながらも、協力して解決しようとする人々とポケモン。

そんな、「みんな」の物語です。

大人でも、テレビアニメを観ていない人でも楽しめる

ぼくはポケモンのテレビアニメは始まって本当の初期の頃しか観ていません。

つまり、もう20年くらい前ですね。

(ちなみにポリゴンショックの回は観ていましたが、何ともありませんでした。)

そんなぼくでも、しっかりと楽しめました。

ややこしい設定もありませんし、登場キャラもサトシとピカチュウ、ロケット団の他は映画の新規キャラ

そんな感じで、テレビアニメとのつながりは全く感じられず、映画でしっかりと完結しています。

なので例えテレビアニメは全く観ていないけどみんなの物語は気になる!という人でも全然楽しめます。

不覚にも何度も泣きそうになった

いやぁ、不覚にも何度かグッときてしまいましたね〜。歳のせいでしょうか?

人とポケモンの絆とか、ポケモン嫌いのおばあさんの過去とか、みんなが協力する姿とか…。

要所要所で密かに感動していました。

あとはおばあさんの声が悟空の声で、そこも感動しました。

なんか、青春って感じでとても良き映画でした。

ファミリーの客に紛れてひとりで観に行ってよかったです。

あと映画館でポケモンウルトラサンムーンのソフトにゼラオラがもらえるのですが、せっかくなのでもらいました。

上映後に2019年の映画の情報が

上映後に、来年の映画の情報が出たのですが、これがびっくり。

ミュウツーの映像のあとに、「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」とのタイトルが!!

これは1番最初の劇場版ポケットモンスター、ミュウツーの逆襲のリメイクということでしょうか?

早くも来年のポケモン映画が楽しみになってしまいました。

ちなみにポケモンのアニメはHuluで観ることができます。

新規登録から2週間は無料なので興味のある方はぜひ。

Huluの無料トライアルを詳しく見る