エンジニアの求人を出している企業の求める人材とは

プログラミング




こんにちは、未経験からWebエンジニアに転職できたぼくです。

すっかり人気職となったITエンジニア

エンジニアになりたいという人も増えているようです。

求人を見てみると「未経験可」「学歴不問」で出している企業が多々あります。

ぼくの務める会社でも未経験可で求人を出していました。

しかし、これなら自分でもイケる!と、プログラミングなどITの知識ゼロの状態で応募してもまず通らないでしょう。

なぜなら、企業の考える未経験可とは業務未経験ということであって、プログラミング未経験ではないんですね。

それは一体どういうことなのか、また、未経験者がエンジニアへ転職するにはどうしたらいいのかを詳しく説明します。




企業は少しでも多くのプログラミングの知識がある人材を求めている

プログラム

企業が欲しているのは即戦力になる人材です。

プログラミングができて、サーバーやデータベースの知識もあって…。

しかし優秀なエンジニアを探すのってとても大変なんですね。

そこで、独学やプログラミングスクールなどでもいいから少しでもプログラミングができる人を募集しているんです。

ゼロから教育するのは難しいですが、基礎的な知識があれば周りの人の力を借りながらなんとか仕事ができます。

仕事をする中で優秀なエンジニアに育ってくれればいいんです

そんなわけで企業の出す未経験可の求人は「ある程度プログラミングができるけど実務は未経験」という意味なんですね。

エンジニアに転職したいのならまずプログラミングを学びましょう。

プログラミングを学ぶ良い方法

メガネとパソコン

今はプログラミングを学ぶ環境は整っていて、学ぼうと思えば簡単に学べるんですね。

プログラミング完全初心者にまずオススメなのが「progate」というプログラミング学習サイト。

まずプログラミングをするにはパソコンにいろいろなツールをインストールしたり設定したりして、環境構築をしなければなりません。

これが難易度高くてプログラミングを学ぶ前に挫折してしまうレベルなのですが、progateなら環境構築がいりません

ブラウザ上でそのままプログラミングできて、ゲーム感覚で楽しみながら学べる素晴らしいサービスです。

ぼくもprogateからプログラミングを始めました。今ではレベル500超えです。

プログラミングを覚えたいけど何から始めていいかわからないという方はまずはprogateをやってみるのがオススメですよー。

絶対にエンジニアになりたいなら無料プログラミングスクールを利用しよう

ノートとメガネとえんぴつ

progateはプログラミング初心者の入門にはぴったりですが、progateだけでは残念ながら実務レベルのスキルは身につきません

実務レベルのスキルを身につけたいなら、progateのあとのステップが必要です。

本やネットで独学もできますが、周りに頼れる人がいないと難しいことが次々と出てくるんですね。

そこで活用したいのが無料のプログラミングスクール

なんと近頃は無料でプログラミングを教えてくれるスクールなんてものがあるんです。

なぜ無料で受講できるかに興味のある人はこちらの記事を読んでみてください。

簡単な仕組みです。

無料プログラミングスクールでは実務レベルのプログラミング、サーバー、データベースなどのスキルを身につけることができて就職先まで紹介してもらえるんですね。

まさに企業の求める人材になれるというわけです。

オススメの無料プログラミングスクール

校舎の廊下

では至れり尽せりな無料プログラミングスクールを2つ紹介します。

GEEK JOB

ひとつめは「GEEK JOB 」というスクール。

20代のフリーターや第二新卒者をターゲットにした就職支援型の無料プログラミングスクールです。

受講者の就職率は95.1%と、ほとんどの人が就職に成功しているんですね。

しかも受講時はプログラミング未経験だったという人が、です。

プログラミングなどのスキルを学び、就職支援サービスを活用してGEEK JOBが紹介する企業へ就職。

その期間はなんと最短で1ヶ月

また、最短でなくても就業しながら受講したいという人は週に10時間の通学時間を確保できれば申し込むことは可能です。

完全無料でエンジニアに転職できる魅力的なサービスですが、無料で受講できるのは29歳以下です。

残念ながら30歳以上という人は有料。

20代でエンジニアへの転職を考えている人はGEEK JOBをぜひ検討してみてください。

まずは無料体験でどんなものか知るのもいいでしょう。

GEEK JOBを詳しく見てみる

ProEngineer

ふたつめは「ProEngineer 」というスクールです。

こちらも就職支援型の無料プログラミングスクールで、受講が終わると就職先を紹介してもらえます。

受講者の就職率は96.2%と、GEEK JOBと同じくほとんどの人がエンジニアへの転職に成功しています。

パソコンの基礎から教えてもらえて、最終的にはECサイトやアプリの開発をひとりでこなせるくらいの実力がつくので企業にしっかりとアピールできます。

しかしProEngineerもGEEK JOBと同じく20代までしか無料で受講できないので注意してください。

無料体験もあるので、ProEngineerが気になるという人はぜひ。

ProEngineerを詳しく見てみる

エンジニアになりたいならまずスキルを身につけることから

本とパソコン

企業が求めているのは即戦力の人材

未経験の募集でも最低限、基礎的なスキルは身につけている人が望ましい。

それが本音です。

なのでエンジニアへの転職を考えている人はまずプログラミングを学びましょう

未経験で求人を出しているからといってITスキルがまったくないまま応募しても時間をムダにするだけなんですね。

20代であれば無料プログラミングスクールを大いに活用すべきです

ただしエンジニアは技術職なので就職してからも日々勉強が必要、ということは覚えておいてくださいね。

でも興味のある分野なら勉強するのも苦じゃないですよ。実際ぼくは楽しく仕事・勉強をしています。

ぜひたくさんの人に楽しく勉強・仕事をしてほしいですね。