プログラミングスクールの選び方

プログラミング




こんにちは、プログラミングスクールにお世話になってWebエンジニアに転職したぼくです。

食いっぱぐれることがないというプログラミングスキルを身に着け、日々プログラムを書く仕事をしています。

楽しいですよ~プログラミング。

さて、プログラミングスクールですが受講したいけどたくさんあってどこを受講すればいいのか迷っている人も多いのでは?

そこで今回は受講者の目的別にオススメのスクールを厳選して紹介します。

プログラミングを覚えるには独学よりもスクールを受講したほうが圧倒的に理解も進みますし時間効率もいいんですね。

食いっぱぐれないスキル・プログラミングを身に着けたいのならぜひプログラミングスクールを受講しましょう。




目的によって受講するプログラミングスクールは変わってくる

コンパス

どのプログラミングスクールを選べばよいのかは自分の目的によって変わってきます。

プログラミングを学ぶ目的は主に2つではないでしょうか。

  • スキルを身に着け、エンジニアとして就職までしたい
  • とにかくスキルだけ身に着けたい

就職までしたいのであれば、可能であればぜひ無料のプログラミングスクールを活用すべきです。

スキルだけ、という人は主に有料スクールになりますね。

なぜ就職できるスクールのほうが無料なのかというと、企業がプログラミングスクールに対してお金を払っているからですね。

エンジニアは圧倒的に人出不足なので、スクールで教育してもらい、その人材を企業に紹介してもらおうという仕組みになっています。

なので受講者にとっては無料でスキルを身に着けて就職先まで紹介してもらえるという、至れり尽くせりなことになっているんですね。

ただし誰でも受講できるというわけではなく、年齢制限があったりします。

ぼくは30歳を過ぎてエンジニアを目指したので、年齢制限に引っかかってしまったため有料のスクールを受講しました。

それでは目的別にオススメのプログラミングスクールを紹介します。

プログラミングスキルを身に着けて就職もしたい

綺麗なオフィス

プログラミングを1から学んで短期間でエンジニアとして就職したい。

そんな人にまずオススメなのはGEEK JOB“”です。

GEEK JOBは完全無料のプログラミングスクールになります。

ただし受講できるのは30歳以下で、東京のスクールに通える人。

  • プログラマー未経験可求人に応募しているが選考に通らない
  • IT業界以外で働いていて、エンジニアへの転職を考えている
  • IT系の会社にいるがプログラミングの仕事ができず、開発職への転職を考えている
  • フリーターからIT業界正社員を目指している

このような人にオススメのスクールです。

学ぶ言語はPHP/Java/Rubyのいずれか。これらは主にWebアプリをつくるための言語になります。

どの言語も非常に需要が多いので、優先して身に着けておくべき言語です。

プログラミングの基礎はもちろん、独学だとハードルの高い開発環境の構築、実際にWebアプリケーションを開発してサーバーにアップと実践的なスキルを身に着けることができるんですね。

さらにプログラミング学習と並行して履歴書の書き方・添削、面談の練習も、未経験者採用を知り尽くした転職メンターの方のアドバイスのもと進めていきます。

就職先として紹介してもらえる企業は約500社の優良企業

その中から自分に合った企業を選ぶことができるんです。

通う時間も、夜間 + 土日や土日だけの通学など、メンターの方と相談して柔軟に決めることが可能。

これなら就業している方でも、退職の準備を進めながらスクールに通うということができますね。

GEEK JOB は一都三県に住んでいてエンジニアに転職したい30歳以下の人にとてもオススメのスクールです!

GEEK JOBを詳しく見てみる

就職したい & オンラインで受講したい

オンライン

就職保証があってオンラインで受講できるスクールもあります。

それがテックアカデミーの転職できなければ全額返金の「エンジニア転職保証コース」になります。

こちらは受講は有料になりますが、もしも受講終了後に転職が決まらなかったら全額返金されるという保証のあるコース。

保証の条件は、

  • 受講開始時点で30歳以下
  • 東京で勤務可能
  • 期間中に学習時間を300時間以上確保できる

となります。

テックアカデミー[エンジニア転職保証コース]を受講するのにオススメの人は、

  • 20代で未経験からエンジニアになりたい
  • 地方に住んでいるが東京で就職したい
  • 一生使えるスキルを身に着けたい

こんな人ですね。

学ぶ言語はJavaで、GEEKJOBと同じようにWebアプリを開発してサーバーにアップできるまでの道程を学ぶことになります。

そして学習プログラム終了後は履歴書の添削や面談対策など就職支援をしてもらいながら、6ヶ月間内定が出るまで企業面談を実施。

この期間でもしも内定がもらえなければ、受講料は全額返済ということになります。

完全オンラインで進めていくので、地方に住んでいる人にとくにオススメのスクールになります。

テックアカデミー[エンジニア転職保証コース]を詳しく見る

とにかくスキルを身に着けてからその後を考えたい

就職保証はいらない、スキルだけ身に着けたいという人はTechAcademy [テックアカデミー]ソースコード“"がいいですね。

テックアカデミーはぼくが受講したスクールでもあります。

完全にオンラインで完結するスクールなのでどこに住んでいても受講することができるんですね。

わからないところはslackで質問することができるので安心です。

テックアカデミーにはさまざまなコースがあるので、自分のやりたいことに合ったものを選ぶことができます。

先ほどは転職できなければ全額返金の「エンジニア転職保証コース」を紹介しましたね。あちらもテックアカデミーのコースのひとつになります。

ぼくはWeb系の仕事をしたかったので、 Webアプリケーションコースを選びました。

WebアプリケーションコースでRubyonRailsというRubyのフレームワークを学び、オリジナルのWebアプリを開発してサーバーにアップという実践的なことまでできるようになったんですね。

受講している途中でもしも途中でやっぱり就職したいなぁと思ったら、テックアカデミーキャリアという就職支援のサービスを利用することができます。

こちらは年齢制限などはなく、テックアカデミーの受講者ならだれでも利用できるサービス。

Web履歴書を書いて、添削してもらえて、テックアカデミーオリジナルの求人に応募することができたりしちゃうものです。

ぼくも受講後こちらを利用して転職し、無事Webエンジニアとして企業で働くことができています。

  • 就職は考えていないけどプログラミングスキルを身に着けたい
  • 30歳以上だけどエンジニアに転職したい
  • 地方にいながらプログラミングを学びたい

テックアカデミーはこのような人にオススメですね。

テックアカデミーを詳しく見る

自分にあったプログラミングスクール選びを

看板

まとめると、

という感じですね。

プログラミングはすっかり重要なスキルになりました。

学ぶ環境は整っているので、やる気になれば習得するのは簡単です。

それでいて汎用的なスキルなので転職が容易で食いっぱぐれることがありません

もしも就職したところが自分に合っていないと感じたらサクッと転職することも可能です。

十分なスキルと実務経験があればフリーエンジニアという道に進んでガッツリ稼ぐということも。

自由な働き方ができるプログラミングというスキルはぜひとも多くの人に身につけておいてほしいですね。

転職したいなぁと思ったらとりあえずプログラミングを学んでみる、なんてのもいいと思います。