はあちゅうさんの小説「仮想人生」がおもしろかった




ブロガーや作家として活動しているはあちゅうさん。

そんなはあちゅうさんの書いた小説が出たので読んでみました。

小説の名は「仮想人生」。

ツイッターで裏アカウントを作り活動している人たちの仮想の人生を描いた作品です。

とてもおもしろかったので紹介します。




仮想人生あらすじ

仮想人生1

現在、多くの人々が当たり前のように使用しているツイッター。

ツイッターを利用している人のなかには裏アカウントを作っている人もたくさんいます。

現実世界ではいわゆる「普通の人」なのに、匿名のツイッターでは別人格のようなものを作り活動している人も。

そんな5人の人生が、ネットと現実で交錯する物語です。

欲望と愚痴を溜め込む専業主婦、ナンパ師の若者、ツイッターに自らが描いた絵をアップしたことがきっかけで有名になった大学生、恋愛ツイートが人気の医大生、童貞食いを繰り返す女性。

5人の物語はやがて交錯し…。

仮想人生の登場人物5人

仮想人生表紙2

5人の「仮想」プロフィールを軽く紹介します。

人妻の美香

結婚四年目のセックスレス人妻。

人材派遣会社の社長である旦那がいてお金には不自由しない生活を送っているが、寂しさを紛らわせるためにツイッター運用を始める。

圭太

ネットナンパ、通称ネトナンを繰り返す若者。

ナンパ用語を駆使してツイッターの裏アカウントでナンパの報告をしている。

ナオ

ごくごく普通の大学生の青年。

女性と激しいセックスをすることを夢見てツイッターでとある女性アカウントにDMを送る。

暇な医大生

フォロワー8万人越えのちょっとしたネット有名人。

過去に話題になったネタなどや面白いネタを再加工してつぶやいている。

ねね@童貞ハントFカップ

アラフォーの童貞ハンター。

気に入った男とワンナイトを繰り返すキャリアウーマン。

ある独特なストレス発散手段をもっている。

当たり前のように仮想の人生を歩んでいる人々

仮想人生表紙3

ネットで裏垢を運用している人はたくさんいて、リアルな自分の人生と似たようばキャラを演じている人もいれば、まるで違うキャラを演じている人もいるんですね。

そんな人たちにフォーカスした仮想人生はとても新鮮でした。

今の時代は当たり前のように本来の自分とは違う人物になれて、リアルだけだったら絶対に接点がないような人と出会える、なんてことが簡単にできるんだなぁと改めて知りました。

ぼくはどのSNSでも裏垢というものを作ったことがないのですが、作ってみるのもおもしろそうだなとも思ったり。

自分と正反対のキャラを作って演じてみたりすれば、お気軽にまったく違う人生を味わえそうで楽しそうですね。

 

ハイスペック男子を演じて、絶世の美女とたわむれてみたいものです。