デート商法の美女が勝負をしかけてきた

雑記




突然ですが発表があります。
 
このたび生まれて初めてデート商法なるものにひっかかりました、こんにちは。
 
ひっかかったといっても、しつこく電話がかかってくるというフェーズで終わりましたが。
 
なんか最後のフェーズまでいくと高額なジュエリーなどを買わされてしまうらしいですね、デート商法。
 
デート商法とは、美しい女性がデートを装って下心丸出しの愚かな男どもと親密になるフリをして「これ買って~」と自分の店の商品を売るという世にも恐ろしい商法です。




まずはアンケートを仕掛けてくる

どうやって美しい女性がデートを装うかというと、まずはアンケートです。
 
アンケートとは、おびただしい量の質問を何の罪もない善良な市民にこれでもかと投げかけて答えさせるアレ。
 
駅前でいきなり美女に「アンケートにご協力ください」的なことを言われました。
 
下心という概念が一切存在しない清らかなぼくは、まぁアンケートくらい協力してもいいかと、美女の顔や胸付近などをちらちら見ながらアンケートを受け取りました。
 
なにやら宝石店のアンケート。宝石店で働いているらしいぞ、この美女。
 
ちなみにぼくは宝石というものに1ミリも興味関心がありません。そんな人間が宝石店のアンケートに答えて何になるのでしょう??
 
まぁよかろう。相手は美女だし美女とコミュニケーションを取れるならどうでもいい。
 
声をかけてきたのが美女でなかったら冷徹なまなざしで相手をにらみつけ、ガン無視して去っていったことでしょう。
 
それにしてもなんでこんなに大勢の人がいるのにこの美女はわざわざこのぼくに話しかけてきたんだろうもしかしてぼくに気があるんじゃないのかいや絶対そうだアンケートと称した逆ナンだこれはさぁ今宵はアツいワンナイトだ朝まで寝かせないぞこねこちゃふぁsdじょdsjkdsjl
 
一瞬で妄想が膨らみます。

美女がとてもフレンドリーに話しかけてくる

美女からペンを受け取り、美女と楽しくおしゃべりしながら、美女から渡されたアンケートを記入しました。
 
「この辺に住んでるんですか~??」
 
「おいくつなんですか~??」
 
「え~歳ちかいですよ~!!」
 
「お仕事はなにされてるんですか~~??」
 
アンケートを記入させながらいろいろと質問をしてきます。
 
これはもうぼくに興味津々ですね。完全にアンケートと称した逆ナンです。完全にぼくのトリコです。この美女。
 
ぼくはデッレデレしながら受け答えしました。
 
とてもだらしなくてひどい顔になってたんじゃないかと想像します。
 
目はエロ目、鼻の穴はこれでもかと膨らみ、口は当然のように笑みを浮かべてその両端からはヨダレがナイアガラの滝のように流れている。
 
そんな顔。
 
 
楽しい時間はあっという間に過ぎ、気づいたら実名とケータイの電話番号まで記入していました。
 
そしてお別れの時間がきて、美女になんども感謝の言葉を告げられてその場をあとにします。
 
最後に放った美女のこの言葉。
 
「あとで改めて私から直接お礼の電話入れますね~!!」
 
その言葉でぼくは冷静になりました。
 
あ、電話番号書いちゃった…。
 
あれは本当に逆ナンだったのだろうか。あんな美女がこのワタクシに??
 
冷静に考えてそんなわけないじゃないか。
 
google先生に聞いてみた。
 
宝石 アンケート
 
なにやら出てくる「気をつけろ」との検索結果。
 
そして登場「デート商法」というワード。あ、聞いたことある!!!!
 
デート商法を調べてみると冒頭で説明したような感じのなんとも恐ろしい商法ということがわかりました。
 
これで後日知らない電話番号から電話がかかってきて、相手があの時の美女だったらデート商法確定です。

後日、デート商法確定

後日あっさりとデート商法が確定しました。
 
先日のアンケート美女から電話が買ってきたのです。
 
さながら恋人のように話すその美女は、もしかしてこれはデート商法ではないのでは??
 
自分は特別なのでは??
 
そう思わせるほど巧みな話術でした。
 
10分くらいたわいもないお話をして電話を終了。
 
なるほど。これがデート商法か。
 
 
 
こんな感じなのかとわかったのでその後の電話は無視しました。
 
その後とは、なんと次の日もその次の日も電話がかかってきたのです。
 
いい加減うざったくなったので着信拒否にしました。
 
そうしたらなんと違う電話番号からかけてきやがったのです。
 
これがデート商法。しつこい。
 
知らない電話番号だったので出てしまったのですが、なんか普通に他愛もない会話を当然のように始めようとしてきました。
 
体調不良を装ってすぐに切って、その番号も着信拒否にしたらその後やっとかかってくることはなくなりましたね。。。
 
これがデート商法です。気をつけて下さい。
 
電話を続けるとそのうち「お店に来て」みたいなことを言われるそうです。
 
そして毛ほども興味のない高額な宝石を買わされる…。
 
 
 
やつらは優れた容姿と類稀なるコミュニケーション能力を存分に使ってアホな男どもから金銭を巻き上げようとしています。
 
もしもぼくと同じようなケースに遭遇したら引っかからないように細心の注意を払ってくださいね。