20代後半でも大丈夫。転職するならIT業界がオススメ!

プログラミング




こんにちは、未経験から30歳でWeb系エンジニアに転職できたぼくです。

とくに楽しくもない仕事についてしまい、そのままズルズルと続けているという人は多いのでは??

ぼくもそういう人間でした。

転職したいと真剣に悩み始めたのは20代後半になってから。

そして行動に移したのは30を過ぎてからです。

でも、無事転職することができました。

入った業界はIT業界。Web系のエンジニアとして未経験入社しました。

IT業界は今人手不足なので未経験でも30代前半くらいまでなら転職可能なんですね。

今は毎日楽しく働いています。




転職するならIT業界がオススメ

IT機器

どうせ転職するなら将来性があったり、手に職がつくような仕事がいいですよね。

ITエンジニアなら将来性もありますし手に職もつきます。

なのでもしも入った会社が潰れてしまった、なんてことになっても身につけたスキルをそのまま他の会社でも使えるので安心なんですね。

IT化の波はこれからもどんどん押し寄せてくるので将来性もあります。

それから、とくにWeb系の会社はフランクな空気なところもいいですね。

ぼくの職場もWeb系なのですが、服装は自由で冗談を言い合ったり、音楽を聞きながら仕事をしても全然かまいません。

もちろん仕事はきっちりとしていますよ(笑)

IT業界は未経験でも経歴など関係なく転職可能

パソコンとノート

なんか転職となると輝かしい経歴があったり、とんでもなく有用なスキルがないとできないというイメージがありますよね。

ITエンジニアは学歴・経歴はあまり重視されません。それよりもスキルを重視されますね。

スキルというのは主にプログラミングのスキルです。

ただし未経験で募集している企業であれば高いレベルのスキルは求められません。

もちろん高いスキルがあるに越したことはありませんが、プログラミングの基礎がわかっていればあとは入社してから研修や仕事を通じて覚えてスキルアップしてもらうよ、というものが多いですね。

なので、プログラミングはまったくわかりません!!という人は採用されません。

未経験というのは業務未経験のことで、プログラミング未経験ということではないからです。

独学やスクールでちょっとは学んでから応募してほしいということですね。

独学で学ぼうとすると挫折しやすいので、短期プログラミングスクールを受講してしまうのがベストです。

スクールはたくさんありますが、今回はDMM WEBCAMPという就職保証のついているサービスを紹介しましょう!!

WebCampProは20代後半でIT業界へ転職を考えている人が多く受講している

MacBook

短期プログラミングスクールのひとつであるDMM WEBCAMPを受講すれば、プログラミング未経験で受講スタートして3ヶ月でエンジニアへ転職することが可能です。

90%以上の人が未経験でスタートして、実に98%の人が転職に成功しています。

もしも受講後3ヶ月以内に転職できなければ受講費は全額返金という保証もあるんですね。

スキルとしてもプログラミングの基礎から始まり、実際の開発現場で使うような実践的なスキルを学ぶことができます。

言語もHTML/CSS/JSのフロントからRubyなどバックエンドまで一通り身につけることになるんですね。

就職サポートも手厚く、自己分析から始まり先行準備、面接対策、企業面接のセッティングと徹底的にサポートしてくれます。

無料体験レッスン無料カウンセリングもあるので、DMM WEBCAMPがどんなものなのか興味がある人はまずはお気軽にそちらからどうぞ。

DMM WEBCAMPを詳しく見る

転職はこわいけどやってみると割とあっさりできる

会社

今の仕事をやめて、違う仕事につく。これってすごく勇気がいりますよね。

ぼくも人生で一番の決断だったんじゃないかと思っています。

しかも30過ぎという、年齢も年齢でしたからね…。

でも行動してみたらあっさりといい企業に雇ってもらうことができました。しかも、ちゃんと希望していたエンジニア職で仕事をしています。

毎日プログラムのコードを書いています。

30過ぎで未経験だったぼくでさえIT業界に入って人生を変えることができたんです。

みなさんにもきっとできます。

転職したいと悩んでいるのなら勇気を出して一歩踏み出してみることをオススメします!

DMM WEBCAMPを詳しく見る