転職してから連休の終わりがつらくない

転職




Web系のエンジニアに転職してから約10ヶ月。

2019年のGWは史上最長の10連休ということで、ぼくの会社も10連休しました。

10連休を終えて気づいたことがひとつ。

あれ??連休の終わりがつらくなかった…。

前職では連休の最後の日はつらくてつらくて仕方ありませんでした。

最終日の夜はこの世の終わりのような顔をしていたように記憶しています。

今はそれがない。

なんなら早く会社行きたいなぁと思っていました。

ほんと、思い切って転職してよかったです。




前職は嫌々仕事をしていた

鬱々とする男

前職は毎日まいにちイライラしてストレスを溜めながら仕事をしていました。

今思い出してもほんとつらかったですね。。。

よく長年耐えたもんです…。

毎週の休日だけを楽しみに生きていましたね。

連休に入る瞬間なんて浮かれに浮かれていました。

しかし連休が終わりに近づくにつれて仕事のことを考えてしまってだんだん鬱々としてきて…。

連休最終日になると現実逃避を始めます。

これは夢だ、あんなに長い連休がこんなあっさりと終わるはずがない。

夢から醒めたら連休が始まるんだ。

しかし寝て起きたら会社へ行く日です。

この世の終わりのような顔をして、またイヤイヤ仕事をする日々が始まります。

転職してから仕事が楽しい

大量の風船

そんな毎日に精神を蝕まれかけて、思い切って会社を辞めました。

そしてあれこれあって転職することに成功。

職種は希望通りのWeb系エンジニアで、職場の人もおもしろくて優しい人ばかり。

前職とは打って変わって、毎日たのしくてしょうがありません。

日々の仕事の中で知識が増えていくこともたのしいですね。

仕事は人生の時間の中で大きな割合を占めます。

そんな大きな時間が苦しいものから楽しいものに変わったので、幸福度が桁違いに上がりました。

今はほんとにストレスのない生活を送っています。

連休の終わりがつらいと感じたなら

海を見つめる男性

以前のぼくのように、連休の終わりがこの世の終わりのように感じている人もたくさんいることでしょう。

それは今の仕事がたのしくない、つらいと感じている証拠ですよね。

そう感じてしまっているなら転職を検討するのもいいでしょう。

この先もずっと連休の終わりに恐怖を抱き続けるよりも、早く会社行って楽しい仕事したいな〜と思えるほうがずっとしあわせですからね。

Webエンジニア、たのしいですよ〜。

服装も自由だし、音楽を聴きながら仕事なんてこともできますし。

職についてからも勉強は必要ですが、そのぶん手に職もつくのでひとつの会社にしがみつくこともありません。

今の職がつらいならエンジニアへの転職、どうですか??

転職を手伝ってくれる短期のプログラミングスクールなんかも充実していて割と簡単に転職できますよ??

ぼくも30歳を過ぎてから転職しましたからね。

>プログラミングスクールの選び方

好きな仕事をしていれば連休の終わりもサザエさんもこわくない

ノートパソコン

ということで、転職してから連休の終わりがつらくないというお話でした。

自分の好きな仕事につくことができれば当然ですよね。

仕事が好きだと連休の終わりも、日曜日の終わりの使者・サザエさんもこわくなく、心穏やかに過ごすことができます。

むしろ「早く会社いきて~」なんて思うこともしばしば。

ぜひ多くの人にこのしあわせを味わってもらいたいものです。