人生はONE PIECEが完結するまでのひまつぶし

雑記







富、名声、力 。
 
かつてからこの世のすべてを何ももっていないぼくです、こんにちは。
 
突然ですが、みなさんは一体なんのために生きていますか??
 
ぼくは、国民的な人気マンガである「ONE PIECE」の完結を見届けるためです。
 
毎週毎週、それはもう楽しみに週刊少年ジャンプに掲載されるONE PIECEを、貪るように読んでいます。
 
コミックスも全巻購入していて、テレビアニメも毎週の録画予約をして拝見しております、はい。
 
ヒマなときはONE PIECEのこれからの展開や、未だ解き明かされていないナゾについて思いを巡らせています。
 
気をぬくと仕事中でさえONE PIECEのことを考えてしまうほどです。
 
おそろしいマンガです、ONE PIECE。
 
ぼくの人生はONE PIECEの続きを読むためにあり、ONE PIECE を読むまでの間はすべてひまつぶしです。
 
ひまをつぶすために仕事したり、勉強したり、寝たり、ごはん食べたり、マンガ読んだり、ゲームしたりしています。
 
早くONE PIECEの続きが読みたくてしかたありません。
 
しかしONE PIECEは数年前くらいから月一ほどのペースでジャンプを休載するようになりました。
 
「次号は休載致します」の表記を見ると絶望に打ちひしがれ、すべてのヤル気が失われ、次のONE PIECEがジャンプに掲載されるその日まで生きる屍”リビングデッド”として、虚ろな表情で無様にこの世をさまようことになります。
 
まぁ、尾田先生も20年以上にわたって週間連載というハードなスケジュールを続けているのでしょうがないですね。
 
体に気を付けて、何が何でも完結までよろしくおねがいします。
 
ぼくも、何が何でも完結まで生きのびたい所存でございます。
 
 
それにしても20年も連載していてすごいですよね。
 
コミックスは90巻以上出ていて、その売り上げは日本一。
 
ONE PIECEと同時期にスタートしたハズの某ハンターマンガは確かまだ30巻ほどしか出ていませんね。
 
一体どうしてでしょう??
 
さっぱりわかりません。
 
 
さて、ONE PIECEのおもしろさはバトルや友情・感動もさることながら、その壮大なストーリーにあります。
 
そしてそのストーリーに関する謎について思いを巡らせるのが楽しくてしかたないのです。
 
一体ONE PIECEとは何なのか。
 
空白の100年に何があったのか。
 
ルフィの「夢の果て」とは一体なんなのか。
 
古代兵器とはだれが何のためにつくったのか。
 
魚人島のポーネグリフに記されていたジョイボーイとは一体だれなのか。
 
魚人島のノアは一体だれが何のために作ったのか。
 
「ゾウ」の巨大な像は何の罪を犯し、一体だれに歩くことだけを命じられたのか。
 
聖地マリージョアにある宝とは一体なんなのか。
 
聖地マリージョアにある巨大な麦わら帽子は一体なんなのか。
 
世界最高権力であるハズの五老星がひざまずいていた「イム様」とは一体だれなのか。
 
などなど、まだまだ現時点では明かされていないONE PIECEの世界の謎がたくさんあります。
 
それらの謎がすべて明かされたときに、ぼくは、興奮して死ぬことになるのですか??
 
すべての謎が明かされたあとに死ねるのなら本望です。
 
 
でも、もしもいつか本当にONE PIECEが完結してしまったらぼくはどうなってしまうのでしょうか。
 
きっと生きる目的をなくし、急激に老け込むことでしょう。
 
髪の毛はすべて白髪、眉毛も鼻毛も耳毛も腕毛もすね毛も胸毛もワキ毛もギャランドゥも真っ白、腰は90度以上に曲がって全身しわしわ、頬はやつれて目はくぼみ、一人称は「ワシ」になって語尾に「じゃ」をつけるようになるんじゃ。
 
そして次の瞬間には、生きる屍どころか、死んでいる屍”デッディング・デッド”として白目むきだしでよだれのような液体を口からだらだらとたらしながら無様にこの世をさまようことになるのでしょう。
 
ONE PIECEが終わってしまったことを受け入れることができない、醜い存在に、ぼくは成り果てるのです。
 
 
 
 
さぁ、ひまつぶしの妄想にも飽きたのでONE PIECEのコミックスでも読み返しますね。