未経験からWebエンジニアに転職して1年がたちました

プログラミング




こんにちは、去年転職したぼくです。

早いもので、未経験でWebエンジニアに転職して丸1年がたちます。

この1年、本当に早かったですねぇ。

基本まいにち楽しいのですが、大変だったこともありました。

とりあえずクビにならずに1年働けてよかったです。

この1年の思い出などをつらつらと書いてみたいと思います。




未経験入社でも最初から案件にアサインしてプログラムのコードを書いていた

ソースコード

IT業界は学歴・経歴をあまり重視しない実力主義の業界です。

ぼくは1年ほど、独学や短期プログラミングスクールなどでプログラミングを学んでいました。

そのことを評価されて、未経験ながら入社時の研修はすっとばしていきなり案件にアサインして開発の仕事を任されることになったんですね。

ある程度プログラミングをはできるものの、実務として書くのはもちろん初めてだったのですごく苦労しましたね。。。

でも毎日まいにちどんどん知識が増えていくので楽しかったです。

コードを書くよりも、環境構築やらインフラやらが全然わけわからずで、それらは今でも苦手意識が強いですね…。

しかしあの頃よりはだいぶ理解が進んでいる…ハズ。

プログラミング以外のこともたくさんやった

ぼくはああじゃない、こうじゃないとプログラムのコードを考えるのが大好きで、ずっとコートを書いていたいくらいなのですがさすがにそうはいきませんね。

プログラムを書く以外のこともたくさんやらなければなりません。

ドキュメントを作ったり、エクセルをいじったり、テストをしたり、スマホアプリのビルドをしたり、先方とあれこれ連絡を取ったり、先方にあおられたり、先方におこられたり…。

まぁしょうがないですね。

大変なこともたくさんありましたが、いろいろできるようになってよかったです。

とくに先方のやりとりはほんとうに大変で、胃が痛くなりそうでした。

「こんな不具合が出てるんですけど」「これはいつやってもらえるんですか」「この件まだお返事もらえてないんですが」

などなど。。。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

割と大きなやらかしもしてしまった

失敗の本

ぼくはおっちょこちょいな性格でして、わりと青ざめてしまうような失敗もしでかしました。

それは本番サーバーのデータベースを操作していた時。

新しく追加した機能を試すためにデータベースの値を消す必要があったのですが、対象の人を指定するのを忘れ、なんとユーザー全員のデータを消してしまいました

後日そのことが発覚、幸いデータはすぐに元通りにできたのですがマジで青ざめました。

日付に関するデータだったため、まだそこまで大事には至りませんでしたが、これがパスワードとかだったらもうおしまいでしたね。。。

この日から本番データベースを触るたびに「全員のデータを消さないでくださいね」といじられるようになってしまいました。

今のところ大きな失敗というのはこれくらいですかね。

あ、あと、あたふたしていた時にgitの操作をミスってマスターのブランチをデベロップにマージしてしまったとかがありました。逆ですね。

何をするときも、あわてたりおごったりしてはいけませんね。

何はともあれ楽しんで仕事ができている

コーヒーとサングラス

いろいろありましたが、基本まいにち楽しんで仕事しています。

幸いまわりの人も個性的でおもしろくてやさしい人ばかりだし、音楽聞きながら仕事しててもOKだし、副業もOKだしで環境もすごくいいですね。

給料も先日一気にあげてもらえました。

IT業界は学歴・経歴よりも実力主義、というのはマジでした。これでぼくもセレブの仲間入りです。(?)

前職は毎日いやいや会社に行っていたのに、今はまったくいやではありません。

もしもかつてのぼくと同じように現職場が合わなくて苦しんでいる人がいるなら、ぜひとも転職を考えてみてください。

IT業界であればまだまだこれから人出が不足する見通しなので、20代後半~30代前半くらいであれば未経験からでも間に合います。

ぼくも31歳、未経験で転職しましたからね。

ただ、プログラミングはある程度できるようになってから就活をしないとダメですね。

未経験とはあくまでも実務未経験のことなので、プログラミングなどの知識がある程度ないといけません。

転職したいなら短期プログラミングスクールで学ぶのがオススメ

学校の教室

今はプログラミング学習ができるツールなどが充実しているので、長い時間をかけて専門学校に通ったりしなくてもサクッとプログラミングを学ぶことができるんですね。

オススメなのは数カ月プログラミングを学んで、就職支援までしてくれる短期プログラミングスクールですね。

今の会社を辞めなくても夜間や週末に通えたり、完全オンラインだったりと様々なスクールがあります。

ぼくもTechAcademy [テックアカデミー] “"という完全オンラインのスクールを受講して、就職支援のサービスを利用して今の会社に入りました。

テックアカデミーの前には完全無料ProEngineer “"というスクールの受講を検討したのですが、こちらは20代までという年齢制限があったのでダメでした。

スクールで人に教わると、独学よりもはるかに効率よく学ぶことができるのでとてもオススメですね。

プログラミングスクールの選び方という記事を書いているので、もしよければ参考にしてみてください。

>プログラミングスクールの選び方

自分に合った仕事をするのが一番

手と芽

Webエンジニアになって1年、まいにち楽しいなと感じる中で、今までなんであんなにいやな仕事を長い間続けてしまったんだろうと思うこともあります。

最初からこうやってよく考えて自分の好きな仕事につく努力をしていれば…なんて考えてしまいますね。

まぁでも考えてもしょうがないですね。人生の途中からでも楽しい仕事につくことができてよかったです

ぼくはたまたまエンジニアという仕事が自分に合っていたのでオススメしましたが、みんながみんなエンジニアに向いているとも限りません。

が、手に職もつくし、自由な環境だったり学歴・経歴を気にしないというのはすばらしいです。

やりたいことはないけど、今の仕事がいやで転職したいという人が目指すのにもいいのではないかと思うんですね。

ということで転職したい人、ITエンジニア、どうですか??

ProEngineerを詳しく見てみる