【映画】ミュウツーの逆襲EVOLUTIONを見て感動したアラサー

映画




30歳を過ぎてもポケモンというコンテンツに魅了され続けているぼくです、こんにちは。

アニメポケモン第一弾「ミュウツーの逆襲」がCGでフルリメイクされて帰って来ましたね。

その名も「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」。

ちびっ子や家族連れに紛れて、アラサーのオジさんが映画館で鑑賞してきました。

※画像は公式サイトより




ミュウツーの逆襲EVOLUTIONとは

ミュウツー

「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」は、1998年に公開されたポケモン映画第一弾のフル3DCGリメイク作品です。

21年も前なんですね。そりゃ、ぼくもおっさんになるわけだ…。

オリジナル版の内容は大きく変えず、パワーアップして帰って来ました。

人間に生み出されたポケモン・ミュウツーが人間へ復讐するというお話です。

幻のポケモンであるミュウの一部から作りだされたミュウツー。

なぜ自分は生まれたのか、自分の存在意義は何なのか。答えのない問いに苦しみ続けたミュウツーが出した答えは「逆襲」でした。

 

ミュウツーがロケット団を裏切って暴れだしたころ、旅を続けるサトシたちの前にカイリューが招待状をもってやってきます。

内容は、ポケモン城への招待。何者かが優秀なトレーナーをポケモン城へ集めたいようです。

すぐにポケモン城へ向かうことにしたサトシたちでしたが…。

あの頃の思い出がよみがえった

サトシ

CGリメイクとはいえ内容は大きく変わっていなかったので、すごく懐かしく感じました。

ミュウツーの逆襲オリジナル版が公開された21年前ぼくはバリバリの小学生。初代ポケモンにハマり、アニメポケモンにハマった、まさにポケモン世代ど真ん中です。

学校に行けばゲームのポケモン、アニメのポケモンの話をして、家に帰れば集まってみんなでポケモン。

対戦してみたり、交換したり、ユンゲラーやゴーリキーを進化させたり。

今のゲーム機はワイヤレス通信が当たり前ですが、ゲームボーイは複数人でプレイするには「通信ケーブル」という専用のケーブルが必要でした。

通信ケーブルをもっているやつは神あつかいでしたね。ぼくはもっていませんでした。

ところで初代ポケモンで「ミュウの作り方」とか「ポケモンを一瞬でレベル100にする裏技」とかいろいろなバグ技も出回っていたのですが、当時はネットもなかったのにどうやってそういった情報が広まったのでしょうか??

 

数々の思い出たちが、ミュウツーの逆襲EVOLUTIONをみてたくさんよみがえりました。正直、映画に集中できませんでした。

オリジナル版ミュウツーの逆襲をみていなくても楽しめる

ミュウ

初代ミュウツーの逆襲をみたのは21年前なので、内容はわりと忘れている部分が多かったです。

ただ、「おもしろかった」「拘束具をつけられたミュウツーがかっこよかった」ということはハッキリと覚えていました。

そんな状態で観てもやはりとても楽しめたので、初代を知らないよという人も安心して鑑賞することができます。

かっこいいミュウツー、迫力のバトル、人間とポケモンとの絆

大人になってしまったぼくでもおもしろく、感動することができたので気になっている人はぜひ映画館へ一目散に駈け込んでください。