【映画】人間失格 太宰治と3人の女たちのあらすじ・感想

映画




沢尻エリカや二階堂ふみが大胆な濡場を披露する映画があるらしい ー 。

そんな情報を入手したぼくは映画館へと駆け込みました。

映画の名は「人間失格 太宰治と3人の女たち」。

かの有名な小説家・太宰治の代表作「人間失格」の誕生秘話を描いた映画です。

沢尻エリカや二階堂ふみといえばふたりともすでに、過去に出演した映画で大胆な濡場を披露していますね。

果たして今作ではどこまでその肉体を披露するのか…。

しかと見届けてきたのでご報告いたします。

※画像は公式サイトより




人間失格 太宰治と3人の女たち・あらすじ

人気作家として活躍していた小説家・太宰治。

太宰は妊娠中の妻・美知子と2人の幼い子供がいながら、自身のファンである静子と関係をもっていました。

そして静子が書いていた日記をもとに「斜陽」を書き上げます。斜陽はすぐにベストセラーになりましたが批判も多く、太宰はさらなる傑作を追求することに。

そんなある日、夫の帰還を待つ身の美容師・富栄と知り合い、富栄とも関係にも溺れて行きます。

酒と女に溺れ、さらに自身の体は結核に蝕まれている太宰治。

すべて知っている妻の美知子は太宰を辛抱強く支え、やがて美知子の言葉・行動が「人間失格」の執筆へと…。

ふたりの女優の濡場がすごかった

 

ということで濡場はまだかまだかという気持ちで鑑賞したわけですが、すごかったです。ありがとうございます。

小栗旬演じる太宰治はそれはもうイケメンでモテにモテてていて、とても、それはもうとてもうらやましかったです。

そして繰り広げられる大胆な濡場。

ふたりの女優の見事な肉体美にぼくは釘付けです。

見逃してなるものかと、じっくりと鑑賞してその目に焼き付けてきました。ありがとうございます。

沢尻エリカは映画「ヘルタースケルター」で、二階堂ふみは映画「リバーズエッジ」ですでにその肉体美を披露してます。

ヘルタースケルターはU-NEXT なんかの動画サービスでも観ることができるので興味のある方はぜひ。

U-NEXTを詳しく見てみる

人間失格 太宰治と3人の女たち・感想

完全に沢尻エリカと二階堂ふみ目的で観に行ったような感じですが、映画もよかったです。

なんというか、THE・文学というような映画でした。

太宰治という人物をよく知らず、なんかネガティブで髪の毛がモジャっとした人だったよな〜くらいに思っていたのですが、とんだプレイボーイだったのですね、けしからん。(嫉妬)

しかし天才には天才の苦悩があり、あんな風に酒や女に溺れないと執筆できないなんてつらい人生だったのかも知れませんね。

実はぼく、太宰治の小説をひとつも読んだことがないのですが、興味が湧いたので読んでみようと思います。