ポケモンソード・シールドをウキウキで買ってきてプレイしています

ゲーム




初代からリアルタイムでポケットモンスターをプレイしている、ポケモン歴20年以上のぼくですこんにちは。

出ましたね、ポケットモンスター最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」。

プラットフォームは3DSからニンテンドースイッチへと移り変わり、グラフィックもサウンドもクオリティが段違いに高くなっています。

ぼくは当然のように発売日に全裸で購入し、新たな冒険の舞台「ガラル地方」へと旅に出ました。

ちなみに選んだのはシールドです。

ということで、ポケットモンスター ソード・シールド(剣盾)の魅力を紹介します!

ゆめと ぼうけんと!
ポケット モンスターの せかいへ!
レッツ ゴー!




ポケモン剣盾は様々な面が大幅に進化

かがくのちからってすげー!色々な要素が進化!

いくつになってもポケモンの新作はワクワクしますね〜。

前作「サン・ムーン」世代のプラットフォームはニンテンドー3DSでした。

それが今回はニンテンドースイッチへと変化し、もう、色々とすごいです。

まずはグラフィックがすさまじいですね。フィールドの奥行きから、ポケモンバトルの迫力まで至る所がすごいことになっています。

とくに剣盾の目玉要素である、ポケモンが巨大化する「ダイマックス」の迫力は満天。ダイマックスは迫力満天!ダイマックスしたポケモン同士のバトルはもう気絶しそうなくらい興奮します。

また、システムも細かい所まで色々と進化していますね。

例えば、前作まではポケモンのボックス操作はポケモンセンターに戻ってパソコンをいじらなけらばなりませんでした。

それが剣盾ではなんと、特定の場所以外ではいつでもボックス操作ができるようになったんです。

めんどくさがりのぼく歓喜。草むらでそのままボックス操作できるのは便利ですね。

その他にも様々な面が進化しているので、ぜひその目で確かめてください!!

ワイルドエリアがすんごい

新要素のワイルドエリアは強いポケモンがいっぱい!

ポケモン剣盾の新要素のひとつに「ワイルドエリア」というものがあります。

ポケモン、というかほとんどのRPGは現在進行しているストーリーに適応したレベルのモンスターが登場しますよね。

序盤だったら、低レベルのコラッタやポッポとかしか出てきません。

ところが剣盾には様々な高レベルの強ポケモンがいたるところをうろついているワイルドエリアという地域があり、ワイルドエリアには冒険序盤で入ることになります。

ワイルドエリアへ突入し、ふと横を見るとイワークが。戦闘に突入すると、そのレベルは26。手持ちのポケモンたちはまだレベル10ほどです。

まだひとつめのバッジさえもっていない、序盤も序盤なのに…。

一目散に逃げ出してさらに奥へ向かってみると、なんとハガネールカイリキーカビゴンサイドンゲンガーetc…。高レベルのカビゴンも歩いています!レベル60くらいのポケモンも容赦なく歩き回っていました。。。

剣盾はシンボルエンカウントなので、それらの強ポケモンに触れないように慎重に通り過ぎます。

強いポケモンはジムバッジをもっていないと捕獲することもできませんので、倒すか逃げるかしか選択肢がありません。

倒すのはとてもムリなので、戦いたい気持ちをグッとこらえてワイルドエリアを通り過ぎました。。。

それと、なにやら赤い光が天に昇っている場所があり、そこでは友人やNPCを味方にレイドバトルを行うことができます。

戦う相手はダイマックスした野生のポケモン。見事倒せば捕獲することができます。がんばりましょう!

いやぁ、しかしワイルドエリア、すごいです。

話題になった過去作ポケモンの互換切り

新ポケモンがたくさん!でも過去のポケモンたちは...

ポケモン剣盾発売前に1番大きな話題となった、過去に登場したポケモンたちの互換切り

これはちょっとびっくりでしたね。新作には過去作のポケモンはすべて登場し、その上で新ポケモンが追加されるというのが今までの常識でした。

それが剣盾では過去作のポケモンは一部しか登場しない、と。

そしてフタを開けてみれば、登場しないポケモンの数は予想以上でした。

どうやら過去作のポケモンたちは300種類ほどしか登場しないようで、ぼくの大好きなゲッコウガも出ないようです…。

少し寂しいですが、まぁしょうがないですね。

最初は151種類だったポケモンも、今や1,000種類ほどいます。

すべてのポケモンを出演させるのはだんだん難しくなってきてしまったのでしょう。
ピカチュウは当たり前に登場します
しっかしピカチュウのやつは当然のように出演していますね。こんにゃろめ。

何歳になってもポケモンは楽しい

いくつになってもポケモンは楽しい!

たくさんの過去作のポケモンが登場しないのはさみしいですが、やっぱり新しい地方を冒険するのは楽しいですね。

子供の頃から変わらず、ポケモン新作のワクワク感はすごいです。

最初の3匹はどれにしようか小一時間悩み、道中ではどのポケモンを育てようか小一時間悩み、どうやってジムリーダーを撃破しようか小一時間悩み…。

ほんとに楽しいです。

ガラル地方のポケモンはすごく個性的というか、なんか変わったデザインのポケモンが多いですね。

さて、どのポケモンを育てようかな。。。かわいいアイツにしようか、それともかっこいいアイツにしようか。

はたまた過去作のポケモンを育てようか。。。

 

う〜〜〜ん、、、楽しい!!!!