エヴァンゲリオン箱根旅行版:序

雑記




今、箱根がエヴァとのコラボでとんでもなくエヴァエヴァしている…。

そんな噂を聞きつけて箱根旅行に行ってきたぼくです、こんにちは。

噂は本当でした。

箱根湯本に向かうロマンスカー、箱根湯本駅、箱根の主要観光地。

ありとあらゆる箱根がエヴァエヴァしていて、運命を仕組まれた子どもであるぼくはとても興奮しながら観光地を巡ってきました。

エヴァコラボがなくとも箱根は観光地として魅力的な土地です。

温泉や芦ノ湖や大涌谷etc…。

そんな箱根が、エヴァコラボして魅力が何倍にもなっていました。

ということで、今回めぐった主要観光地などを記録しておくとします。




第壱話 新宿、出発

小田急ロマンスカーもエヴァとコラボしていました。

箱根湯本駅へは新宿駅から旅立ちました。

「小田急ロマンスカー」というかっこいい名前の特急電車に乗って、いい歳した大人たちが「インディアンポーカー」というトランプゲームをしながら旅立ちました。

新宿から箱根湯本までのロマンスカー特急券は1,110円。プラス通常のきっぷ運賃1,220円もかかるので片道2,330円です。

時間は1時間半ほど。インディアンポーカーをしていたらあっという間に箱根湯本駅に到着しました。

こうして、いよいよ箱根の観光地巡りが幕をあけたのです。

第弐話 見知らぬ、箱根

箱根湯本駅の階段にエヴァのキャラクターたちがいました。

ロマンスカーから出るとそこには見知らぬ箱根が。

駅の階段がエヴァエヴァしているのです。

改札前にスタンプラリーなんてシャレたものも用意してあり、ぼくは大興奮。

スタンプラリー用の台紙は箱根の海賊船やバス、ロープウェイなどが乗り放題になるフリーパスを購入するともらえます。

そして駅を出ると「えゔぁ屋」という、エヴァのグッズがこれでもかと売られているお店も発見しました。

「えゔぁ屋」というエヴァグッズのお店は箱根湯本駅のすぐそば。

ぼくはここでおしゃれなネルフの名刺入れを購入。

まだ旅は始まったばかりだというのに、もう満足してしまいそうでした。

あぶない、あぶない。

第参話 芦ノ湖ダイバー

芦ノ湖のキレイな景色。天気が悪かったのがちょっと残念。

箱根に到着し、まずやってきた主要観光地は芦ノ湖

第6の使徒や第10の使徒が襲来したところですね。

ここでは、エヴァとは関係ないですがなんと海賊船に乗ることができます。

ルフィとかが乗ってるやつですね。

芦ノ湖で海賊船に乗ることもできます。

甲板には大砲もあるので、敵船と戦ったり略奪をしたりなど、本格的な海賊行為が可能です。

今回は残念ながら敵船は見当たらなかったので、甲板でひとしきりはしゃいだあと暖かい船内でまったりと過ごすことに。

箱根町から乗って対岸の桃源台まで、およそ30分ほどの航海を楽しみました。

桃源台にたどり着くと内部がエヴァラッピングされていて、感動で泣きそうでした。

桃源台はエヴァでラッピングされるという神演出が。

初号機がいたり、エレベーターがネルフだったりと…。

箱根の民はどこまで人を喜ばせれば気が済むんだ…。

強羅と大涌谷も行く予定でしたが、ちょっと時間が遅くなってしまったのでそのままロープウェイとバスで宿を目指すことに。

ロープウェイからの景色は絶景。

ロープウェイからの景色も絶景でした。

第四話 命の温泉を

湯本富士屋ホテルはステキな宿でした。

夜は「湯本富士屋ホテル」という、箱根湯本駅から徒歩5分くらいのホテルに宿泊。

キレイで大きくて露天風呂もあってごはんもおいしくて、とてもよいホテルでした。

昼間歩き回って疲れていたのもあって、温泉はほんとにきもちよかったです。

露天風呂、最高ですね…。

夕食はなしのプランを選び、朝はバイキング。

ごはんにパンに、味噌汁にスープに卵にウインナーに魚に…。

好きなものを、思うままにたらふく食べました。

おいしかったです。

第伍話 せめて、強羅らしく

ど迫力のロンギヌスの槍を拝見して気絶しそうなくらい興奮しました。

今回の旅で一番楽しみにしていたと言っても過言ではない、ある物体の観賞。

その、ある物体がこの強羅公園にあるんです。

ある物体とは…。

そう!!!「ロンギヌスの槍」です!!!

大きなロンギヌスの槍が強羅公園の噴水の向こうにぶっ刺さっているのです!!!

あの、ロンギヌスの槍!!!です!!!!

どうみても本物。本物のロンギヌスの槍でした。

思わず引き抜いてしまいそうになりましたが、これはぼくらの槍じゃないので踏みとどまりました。

興奮しながら槍を撮影して、強羅公園とさよなら。

強羅公園には植物園などの施設もありますが、ロンギヌスの槍の前ではそれらの施設はかすんでしまします。

槍は3月いっぱい刺さっているようなので、まだ拝観していない人はお早めに。

第六話 大涌谷の価値は

大涌谷には写真スポットがいっぱい!

大涌谷も絶景でした。

ここはぜんぜんエヴァエヴァはしていませんでしたが、絵に描いたような「観光地」でとても楽しめました。

もくもくと煙があがる、箱根火山の火山性地すべりによる崩壊地形。

そんな絶景を眺め、硫黄くせー!!!と絶叫しながら大涌谷を観光しました。

大自然が作り出した壮大な風景に見惚れました。

名物「黒たまご」のオブジェや、相変わらず仕事を選ばないキティちゃんもいたりして写真スポットも至る所に。

あちこちで写真を撮って、大自然を感じ、お土産も買って大満足で大涌谷を出発。

そしてそのまま箱根の地も後にしました。

最終話 終わる旅行

楽しい箱根旅行はあっという間に終わってしまいました。

ということで、エヴァエヴァしていたところもそうでないところも、たくさんの観光名所を巡ってきた箱根旅行でした。

一緒に行ったメンバーに「ATフィールドって何?」「ロンギヌスの槍って何?」くらいエヴァをまったく知らない者もいましたが、関係なく楽しめていたようです。

エヴァコラボしていてもしていなくても、エヴァを知っていてもいなくても楽しめるのが箱根という観光地。

たくさんの観光スポットを巡り、おいしいものを食べて。

そして夜はのんびりと温泉に浸かって疲れを癒しましょう。

ついでにエヴァの知識をつけて、もうすぐ公開される「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に備えましょう!!

 

はぁ〜!!!映画たのしみですね〜〜〜!!!!